top of page

100グラム以上のドローンは機体登録が必要

更新日:2023年7月2日

近年、無人航空機(ドローン・ラジコンなど)の利活用が急増している一方、事故や、無許可で飛行させる事案が頻発しています。

このような状況を踏まえ、2022年6月20日に機体登録制度が施行されました。

2022年6月20日以降、ドローン(無人航空機)の登録が義務化され、登録されていない無人航空機を飛行させることはできなくなりました。



機体登録をすることにより
  • 事故発生時に所有者の把握が可能

  • 事故の原因究明や安全確保が可能

  • 安全上、問題のある機体の登録を拒否し安全の確保が可能



100グラム以上の機体は登録が義務化

2022年6月20日より100グラム以上の機体は登録が義務化され、リモートIDの搭載が必要です。(事前登録期間中に登録した機体は別)

未登録の機体を飛行させると「1年以下の懲役又は50万円以下の罰金」が科されることになりますのでご注意ください。



機体登録に必要な情報

個人

法人

所有者の情報

• 氏名 • 住所 • 生年月日 • 電話番号 • メールアドレス

• 法人番号

• 企業・団体名

• 代表者氏名

• 本店又は主たる事務所の所在地

• 担当者氏名

• 担当者住所

• 担当者部署名

• 担当者電話番号

• メールアドレス

機体の情報

​• 製造者名

• 型式名

• 機体の種類

• 製造番号

• リモートID(内蔵・外付け)

• リモートID(製造者名・型式・製造番号)


【改造した機体や自作した機体の場合は下記の情報等も必要】

• 機体重量

• 最大離陸重量

• 機体寸法

• 改造の概要 ※改造した機体の場合

• 機体の画像(全体/上面、前面、側面、操縦装置)

同左

使用者の情報

• 氏名 • 住所 • 電話番号 • メールアドレス

• 法人番号

• 企業・団体名

• 代表者氏名

• 本店又は主たる事務所の所在地

• 担当者氏名

• 担当者住所

• 担当者部署名

• 担当者電話番号

• メールアドレス

その他

• ドローン登録システムのアカウント

• 委任状

• 代理人申請のためのパスワード

• 本人確認書

同左


ドローン機体登録にかかる時間

オンラインで機体登録手続きを進めた場合の登録完了までの所要日数目安は、2〜10開庁日程度です。


ただし、登録申請が多く国交省側が立て込んでいる場合や、申請内容に何らかの不備があり修正を求められる場合、手数料の振り込み時間を要する場合などは、さらに日数がかかることが予想されます。


飛行予定日が決まっている場合は特に、余裕を持って手続きを進めておく必要があります。



申請手数料

登録申請サポート費用とは別に、国土交通省への登録手数料が必要です。

申請方法

​1機目

2機目以降

個人番号カードまたはgBizID使用

900円

890円/機

上記以外(運転免許など)

1,450円

1,050円/機

紙媒体による申請

2,400円

2,000円/機


ドローン飛行ガイド(ゴーイング行政書士事務所)で代理登録

ドローン飛行ガイド(運営:ゴーイング行政書士事務所)では、機体の代理登録をお受けしています。お気軽にご相談ください。

Commenti


I commenti sono stati disattivati.
bottom of page